2007年10月26日

じゃが・ジャガ・じゃがいも

研究室の教授にジャガイモをもらった。
なにやら、北海道の試験場から送ってもらったそうだ。

3品種もらった。
ほっかいこがね、きたあかね、男爵。
それぞれ違いはあるだろうけど、所詮ジャガイモ。
食べ比べてみよう! っと思った。

生じゃ食べられないけど、できるだけジャガイモの味を堪能できる方法を考えた結果蒸してみることにした。
成分の流出が少ないからいいんじゃないかと思ってね。

とはいっても蒸し器なんて持ってないので鍋と、ざるを組み合わせた特製蒸し器を使うことにした。
蒸すこと30分。いかにも蒸かし芋っぽくパッカリ割れてるのを確認。
爪楊枝を突き刺したらこれまた柔らかそうな感触。

余談ですが、蒸す前に十字に切り込みを入れておくのがコツらしいですよ。

20071026Imo.jpg


さぁ、食べよう!


■男爵
言わずとしれた男爵です。色はジャガイモの色って言うか、白っぽい感じね。割り箸を突き刺すとボロボロ崩れるくらいパサパサした。
味は。。。ポテトサラダの味といいましょうか、よく食べるジャガイモの味ですな。

■ほっかいこがね
3つの中では際だって黄色っぽい色味だね。割り箸を指してもしっとりした感じでパサパサ感はあんまり無いなぁ。
芋!って味。わかんねーや。でも、男爵よりはジャガイモ特有の味が少ない気がする

■きたあかり
色は男爵と区別が付かないくらいの色かな。白ぽい。でも、しっとりした感じがして食べやすい。味もほんのりサツマイモっぽい味がしますな。
塩もかけずにおいしく食べれました。


ということで、今回のBESTは「きたあかり」です!!!

品種について詳しいことはこちらへ
Google検索:じゃがいも 品種


posted by hisasea at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | TheNichijo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。