2007年06月06日

「おつかれさま」なんてことばはないんだ!

小学生 - 中学生 - 高校生 - 大学生 - おとな - おはか - …

ここにはボーダーラインが存在する。
さて、どこだろう。
高校生と、大学生の間に一つの境目が存在する気がする。
そう、「おつかれさまライン」。

目上の人には「失礼します」というのは、世代を問わないとしよう。
大人は誰かと別れるとき「おつかれさま」という言葉を使う。
大学生も「おつかれさま」とねぎらうことが多い。

さて、その下はどうだろう。
高校生は「さようなら」
中学生も「さようなら」
別れの挨拶をする。

僕が中学生に「おつかれさま」というと
「さようなら」と帰ってくる。
なんて爽やかなんだ!
明日からは爽やかになろう♪

みんな挨拶をしよう
「さようなら」

---
さよう-なら ―やう― 【左様なら】 〔「さようならば」の意〕 4 5 (感)別れるときの挨拶(あいさつ)の言葉。さ

おつかれさま 0 【▽御疲れ様】 (名・形動)仕事を終えて帰る人に対する挨拶(あいさつ)の言葉としても用いる。

ねぎら・う ねぎらふ 3 【▽労う/▼犒う】(動ワ五[ハ四])〔「労(ね)ぐ」と同源〕同等以下の人の苦労・尽力などを慰め、感謝する。

goo辞書
http://dictionary.goo.ne.jp/




ラベル:教育
posted by hisasea at 20:11| Comment(0) | TheNichijo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月05日

つたえるということ

つたえる。
ちょっと前までつたえることなんかないと思っていた。
最近つたえることばかり。

こうしてほしい、
ああしてほしい、
僕の希望、彼の希望、彼女の希望。

そして、教えるということ。
その人の現在の状況に合わせ、その人がもっとも理解しやすい表現を使って。
これほどまでにあの人の心をつかむなんて。
そして、言葉を換え何度も何度も。
状況を変えていねいにていねいに。

ここまでシステム化されていたんですね。
さすがです。


ラベル:教育
posted by hisasea at 22:55| Comment(0) | TheNichijo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月02日

いとしさとせつなさとこころづよさを

DSC_2336.jpg

忙しいと暇がほしい。
暇になるとつまらない。

時間ができたらやろう。
時間ができたときから準備をし始めるともう遅い。



マックはすぐそこです。
Nikon D50 f2.5 0.04s
posted by hisasea at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | TheNichijo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。